ゴールド速報!

2chまとめブログです。面白ネタや経験談、芸能ニュースなどを毎日お届けします。


    う~ん、難しい問題ですね。出来るなら、この名前で出て欲しいですけどね。

    1 きゅう ★ :2017/11/22(水) 03:44:29.85 ID:CAP_USER9.net

    『第68回NHK紅白歌合戦』の出場者が発表され、初出場の竹原ピストルに注目が集まっている。この発表で竹原の名前を初めて知った人も多いようで、ネット上では「“ピストル”って名前は過激だな」「最近暴力団がらみのニュースが多いからヤバいんでは?」「“竹原ぴーちゃん”とかに変えられないといいけど」と、心配する声が聞こえる。実際、NHKは表現や表記をめぐっての制約が多い局として知られる。

    「NHKは、国民の受信料によって運営される公共放送という位置づけのため、特定の商品を宣伝することはできません。例えば、ファミコンは任天堂の商品のため家庭用ゲーム機、セロテープもニチバンの商品のため粘着テープと言い換えられます。今年の出場が取りざたされた小沢健二は、90年代に2回出場していますが、ヒット曲『カローラ2に乗って』は、特定の商品名が入っているためNHK的には“放送禁止”扱いとなり、紅白の場で披露されることはありませんでした」(芸能ライター)

     商品名だけではない、ひわいなフレーズも規制の対象となる。

    「浅草キッドの玉袋筋太郎は、NHKに出演した際に“知恵袋賢太郎”と名前を変えられたのは有名な話です。もっとも彼の場合、民放でも規制にかかるのか時おり“玉ちゃん”名義でも出演していますね。さらに、ウルフルズが『ガッツだぜ!!』のヒットを受けて、1996年の『第47回NHK紅白歌合戦』に出場した時には、*を連想させる歌詞の一部を変えて歌われました」(前出・同)

     すでに出場発表もされているため、竹原ピストルに関してはNHKの制約にかかることはないのだろうが、過去の例を見る限り、一抹の不安が残るのも確かであろう。

    http://wjn.jp/article/detail/2630370/

    (出典 images.wjn.jp)


    【【芸能】今年の紅白出場者の中で、一際、異彩を放つ《竹原ピストル》ピストルが武器を想定させることから、もしかしたら、出場表記は違う物なるかもしれない?】の続きを読む


    この噂は聞いた事が有りましたが、本当だったんですね。

    1 47の素敵な :2017/11/22(水) 00:47:03.04 .net

    昨年まで日本レコード大賞の最高責任者である制定委員長を務めた叶弦大氏(81)が
    芸能事務所バーニングプロダクション社長・周防郁雄氏(76)による“賞の私物化”を「週刊文春」で、実名告発しました。

    昨年の「週刊文春」(11月3日号)のスクープ「三代目JSBはレコード大賞を1億円で買った」では、
    三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目)が大賞に選ばれた裏で、所属事務所LDHから
    バーニングプロダクションに1億円が支払われていた事実を、請求書を開示し詳報しました。

    叶氏が語ります。

    「私は『1億円問題』を、文春を読んで初めて知り、大きな衝撃と恥辱を感じました。
    それだけにあの問題が発覚してもなおレコード大賞の私物化を続ける周防氏に対し、憤慨を抑えきれないのです。
    今までに何度も改革を試みたが、力が及ばなかった。忸怩たる思いです」

    審査委員の多くを占めるのはテレビ局、一般紙、スポーツ紙の代表。周防氏の影響下にある芸能事務所には膨大な数のタレントが所属しています。
    歌手のインタビューや芸能情報を提供してくれる周防氏に頼まれれば断れない立場の人間が審査委員を務めているのだ、と叶氏は説明します。

    「私がレコ大の常任実行委員になった2003年頃、周防さんが言った言葉が忘れられません。『叶さん、この業界はちょっと悪いくらいじゃないといけない』。
    そして『レコード大賞は、新聞社13人の過半数、つまり7人の記者を押さえておけば、自分の獲らせたい歌手に決めることができるんだよ』と言い、ニヤリとしたんです」(叶氏)

    11月22日(水)発売の「週刊文春」では、叶氏が目にしてきた周防氏や、周防氏の意を汲む審査員の不可解な言動、
    エイベックス幹部らから三代目をレコード大賞に推してほしいと申し入れがあった会食の様子なども詳細に語っています。さらに周防氏への直撃取材の一部始終も掲載。
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/8916 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    (出典 otowota.com)


    【【ニュース】文春で、レコード大賞の闇を公開!レコード大賞のボスが芸能界のドンを実名告発!】の続きを読む


    おや、ついこの前、菅田君との写真が公開されて噂になっていませんでしたか?

    1 shake it off ★ :2017/11/19(日) 00:46:34.95 ID:CAP_USER9.net

    女優、モデルの本田翼さんが11月18日、海外のイケメンデザイナーとの“恋人風”2ショットをInstagramで公開。ファンの心中は穏やかではないようで、「彼氏とか言わないでね」「バッサーを独占するな!」など嫉妬の炎が燃え上がっている様子でした。


     「生まれて初めてパーティーとやらに参加しました」とハッシュタグを添えて、イケメン外国人に思いっきり身を寄せた2ショットを公開した本田さん。
    お相手の男性は、本田さんがモデルを務めるファッションブランド「ロエベ(LOEWE)」のクリエイティブディレクター、ジョナサン・アンダーソンさんで、2人はファッションショーなどを通じて以前から交友があったようです。くっ、手も足も出ない関係性だぜ!

     ジョナサンさんに身を預ける本田さんは、普段よりどこか乙女な雰囲気。直前の投稿では、さらに距離感の近い密着ショットが公開されており、ジョナサンさんのInstagramでも、本田さんがミカンかライムのようなものを口に詰めたおどけた写真がアップされるなど、すっかり打ち解けた雰囲気が感じられます。

     2人の動向が気になる多くの男性ファンからは、「翼から離れろ!おい!おい!」「そこは俺の席だ!」「こんなの見たくない(泣)」など嫉妬に狂ったコメントや、「くやしいけどお似合いだ……」「絵になり過ぎてツライ」など敗北宣言も。対して女性ファンからは、「美男美女すぎ」「可愛すぎ惚れるイケメンすぎ惚れる」「ジョナサンナイスガイですねっ」など寛容なコメントが寄せられました。男とは悲しい生き物である……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000033-it_nlab-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】本田翼、イケメン外国人ファッションデザイナーと、親密2ショットを、自身のインスタで公開!】の続きを読む

    このページのトップヘ